GENERAL NEWS
地方港発米国向けECC(Emergency Congestion Charge) 料率改定のご案内
2021/07/30
掲題の通り、現在適用しております米国向け混載貨物の Emergency Congestion Charge 
の料率を改定することとなりました。


引き続き、アジア域内発米国(西岸揚げ)向け需要の大幅な増加、並びにそれに伴う釜山
発のスペースアロケーション確保のため運賃が高騰しております。
つきましては、今後も安定的なサービスレベルをご提供するための措置といたしまして、下記の
通り料率改定のご案内を申し上げます。
お客様におかれましては、何卒ご理解とご協力を賜れますよう宜しくお願いいたします。





   ■ 適用開始:2021 年 9月 1 日 (水)日本出港本船分より
          ※本チャージは弊社から追って通知があるまで有効となります。

   ■ 対象航路:
          受け地:地方港受け(※1)
              ※1:苫小牧、秋田、仙台、新潟、富山、金沢、福井、敦賀、広島、高知、
                 松山、伊万里
          仕向地:米国向け全ての仕向け地      

   ■ 適用金額:
           2021 年 8 月 31 日(火)日本出港本船分まで
              ・ 西岸/西岸経由 USD 145.00 /WM (内陸仕向地:per M3 or 500kgs)
              ・ Chicago向け USD 220.00 per M3 or 500kgs
              ・ New York向け(東岸) USD 160.00 per M3 or 500kgs

           2021 年 9 月 1 日(水)日本出港本船分より
              ・ 西岸/西岸経由 USD 175.00 /WM (内陸仕向地:per M3 or 500kgs)
              ・ Chicago向け USD 250.00 per M3 or 500kgs
              ・ New York向け(東岸) USD 160.00 per M3 or 500kgs ※変更なし

   FCL につきましては、起用船会社の適用日・料率に準じます。
   ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせ下さい。

   セイノーロジックス株式会社

   横浜:045-682-5315 大阪:06-6260-1031 名古屋:052-221-7221 

【ご案内書面はこちら】

以上
.