SERVICE INFORMATION
アジア・中近東・オセアニア
韓国向け(経由貨物含む) BL記載事項について
2012/09/27
業界紙記事などにも掲載されておりますように、韓国関税庁より
輸入マニフェスト申告について注意強化の通達が出されました。
現地での申告に際しましては、以前よりBL面上へ
「CONSIGNEE様の正確な名称・所在地の記載」や
「貨物の詳細品目の記載」をお願いして参りましたが、
記載に不備がある場合には、申告の遅れや
ペナルティの対象となる可能性がありますので、
ご留意いただけますよう改めてお願い致します。






対象貨物) 韓国向け、および経由貨物
適用開始) 2012年10月1日 現地入港分より
      今回は、特に下記②についての注意強化通達が出ております。

B/L上への記載事項)
① Consignee様の正確な会社名・所在地
  (CONSIGNEE様が”To order”の場合は、Notify Party様の正式な会社名・所在地)
② 詳細な品名
  品目が複数の場合には全ての品名
  具体的な品名(Sample、Parts、Accessory、Goods、Gift、Productなどの表記不可)
③ 危険品の場合にはD.G Class / UN No.



以上
.