SERVICE INFORMATION
北中南米
Importer Security Filing (10+2) 罰則適用開始について
2013/06/28
米国税関国境警備局(CBP) は、2010年より導入されておりますImporter Security 
Filing (ISF, 10+2ルール)における違反者に対し、2013年7月9日から罰則の適用を始めると
発表致しました。これにより、今後、ISF、10+2ルールを遵守しない輸入者または輸送業者は、
1件あたりUSD 5,000 以上の罰金が課せられることになります。
また、今後は、データ不備による船積み不可などの罰則についても実施される可能性があり、
混載コンテナにつきましては、1件のデータ不備により、その他のお客様の貨物の船積みも
出来なくなる可能性がございます。
 
データ提出は、輸入者様もしくはその代理人様によるものですが、提出項目の中には
積み出し側の情報も含まれ、輸出者様からのスムーズな情報提供が必要になりますので、
改めて、輸入者様側とご確認いただき、今後ともISFの遵守をお願い申し上げます。

また詳細につきましては下記CBPのウェブサイトをご参照下さい。

http://apps.cbp.gov/csms/viewmssg.asp?Recid=19434
.