SERVICE INFORMATION
アジア・中近東・オセアニア
大連向け BL記載事項の管理強化について
2013/07/12
大連税関では、9月1日からの新システム切り替えに向けて、段階的なテストを行っております。
それに伴い、マニフェスト及びEDI上の品名表記について、管理が強化され、
7月8日 大連到着本船から一部マニフェストが受理されない状況が発生しております。

つきましては、Dock Receipt (House BL)上の記載について、下記の点を
ご留意いただけますようお願い申し上げます。



(1) 品名の前にPackage Type、個数、荷主連絡先、その他運送約款(CY-CY)等の情報を
  入れない。付属情報は、品名の後ろに表記してください。
  例)品名がSTEP LADDERの場合、付属情報としてPO NO記入の場合は
    STEP LADDER PO NO.:XXXXXXXXとなります。


(2) 品名欄には、具体的な品名(輸出統計品目表上の品名)を記載してください。
  品物の総称だけでなく、具体的な品名を記載ください。
  Garments、Fabrics、Wooden Products、Auto Parts のような表記は不可、具体的な
  品名の明記が必要です。商品の型番やP.O No. 等の情報も可能な限り記載してください。
  例)品名欄の表記が「FABRIC & ACCESSORIES」の場合、生地の種類やアクセサリーの
    具体的な輸出統計品目上の品名を記載してください。



(3) SHIPPER / CONSIGNEE / NOTIFY PARTY の所在地・電話/ファックス番号・(可能な限り担当者名)
  を記載してください。


(4) 「AS PER ATTACHED SHEET」にして、ATTACH SHEET に品名を記載する場合、FCL 貨物で品名が
   多い場合は、主な品名を何種類かBODY欄へ記載後、「ETC」と記載してください。
   混載貨物で品名が複数ある場合には、「CONSOLIDATION CARGO」の文言をBODY欄へ記載し、
   品名の詳細はATTACH SHEET へ記載してください。

以上

.