SERVICE INFORMATION
アジア・中近東・オセアニア
中国24時間ルール厳格適用開始に伴う 書類カット日導入のお知らせ
2014/06/11
中国24時間ルールに関しまして、6月28日より厳格適用が開始される旨の通達が上海税関より
ございました。これにより、弊社混載コンテナに関しましても、日本側でのコンテナ船積み24時間前までに
貨物詳細情報を電子データとして上海税関に提出することが厳格化されます。
混載貨物に関する情報提出は弊社上海代理店にて行われる予定ですが、DO NOT LOAD やPENALTY の発生
を防ぎ、速やかに情報提出を行うため、書類カット日を導入させていただくこととなりましたのでご案内
申し上げます。
現時点で、貨物自体のCFSカット日に変更はございませんが、今後の状況に応じ変更させていただく場合
もございますので、あらかじめご了承いただけますようお願い致します。
また、マニフェストの提出や訂正にかかる費用に関しましても、導入が決まり次第改めてお知らせ致します。
 
お客様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解とご協力いただけますようお願い申し上げます。


※対象航路      :  上海向け

※書類カット日    : 本船入港の3日前 (土日祝日を除く)
             (貨物のCFSカット日は変更ございません。)

※適用開始本船    : (横浜) FORMOSA CONTAINER No.5 / 127W (ETD : 6月23-24日)
              (名古屋) SITC HONGKONG / 1432W (ETD : 6月25-26日)
              (神戸) PERSEUS / 1425W (ETD : 6月24-25日)

以上


.