SERVICE INFORMATION
北中南米
北米西岸における混雑状況及びSURCHARGE導入のご案内
2014/11/17
北米西岸労使交渉の最新状況(2014年11月17日)

起用船社からの最新状況をお知らせさせて頂きます。
懸案のPort congestion chargeについては、各運行船社より導入開始の案内がなされました。
適用開始日につきましては追ってご案内させていただきます。
(対象貨物:北米西岸向けの貨物)

弊社既報Port Congestion Charge につきまして、2枚目の書面にて再度ご案内致します。
尚、本格導入された場合に支払が滞ると貨物の引き取り拒否をされることも考えられます。
何卒、貨物到着、引き取り遅延の状況をご理解、ご留意頂きますようお願い申し上げます。



状況:Nov.17.2014.
北米西岸の混雑状況に関しまして、最新情報を以下の通りご案内申し上げます。
西岸労働協約改訂交渉でPMA(使用者団体)は13日、IWLU(港湾労使)に対し
一時的に労働協約を延長することを呼びかけました。
組合員を職場復帰させることで荷主・消費者のホリデーシーズン中の信頼を
獲得する狙いと言われております。
一方でLos Angeles / Long Beach港で懸念されておりましたトラック運転手によるストライキは、
一部が中止に合意、進展を見せております。
引続き一部でピケは継続しているものの、その数は一時より減り、またターミナルは稼動を
継続しております。
引続き新たな情報が入り次第随時ご案内申し上げます。

(北米・カナダ向け輸出 Port Congestion Charge 導入のご案内)は下記のリンクより
ご確認いただけますようお願いいたします。

【ご案内書面はこちら】
以上
.