SERVICE INFORMATION
欧州・アフリカ
危険品貨物 MSDS ご提示のお願い
2015/11/20

弊社混載サービス 実船会社であるマースクラインより、危険品取扱い変更の案内があり、
下記仕向地への危険品船積の場合には、赤紙ドラフト提出時までに都度MSDS の提示が必須と
なりました。これに伴い、弊社と致しましても、危険品お船積の際にMSDS のご提示を
お願いする場合がございますので、何卒ご理解・ご協力いただけますようお願い致します。

今後も引き続きサービス向上に努めて参りますので、より一層のご愛顧を賜りますよう何卒よろしく
お願い申し上げます。ご不明な点がございましたら、弊社営業本部・カスタマーサービス部まで
お問い合わせください。




■ 概要 : マレーシア及び中国寧波当局からの通達により、各港を経由する
      トランシップ貨物、また積載本船にて同港を通過するトランジット貨物
      においては、すべての危険品貨物について危険品輸送申請時にMSDS
(Material Safety Data Sheet) の提示が必要



■ 対象 : マレーシア各港・中国寧波港トランシップ・通過貨物
     ※弊社混載サービスにおいて下記航路が該当となります。
      Rotterdam / Felixstowe / Gothenburg / Ambarli 向け
      ※使用船会社、ルート変更等により、急遽、MSDS のご提出を
       お願いする場合がございます。


以上
.