NEWS|セイノーロジックス
GENERAL NEWS
SOLAS条約改正に伴う輸出コンテナ総重量証明の義務化について①
2016/05/19

海上における人命の安全のための国際条約(SOLAS条約)の改正により、2016年7月以降に船積みされる
コンテナにつきましては、荷送人に対して船積み前のコンテナ総重量計測ならびに申告が義務付けられることと
なりました。
これに伴い荷送人は、条約において定められた以下2通りの方法のいずれかにより計量・証明されたコンテナ総重量を、
船積み前に船長または代理人に提供する必要があります。




【方法1】総重量計測方式
貨物の入ったコンテナの総重量を適切な計量器で計測する方法

【方法2】重量合算方式
適切な計量器で個々の貨物、梱包材等を計測し、それらと空のコンテナ重量を
足し合わせることにより確定する方法


弊社への重量申告方法等につきましては、改めてご案内申し上げます。


ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。
<カスタマーサービス>
横浜:045-682-5315 大阪:06-6260-1031 名古屋:052-221-7221


【ご案内書面はこちら】

以上
.