SERVICE INFORMATION
欧州・アフリカ
EU(欧州連合) 24時間前ルールに関するお知らせ④(ご提示いただくHS Codeについて)
2010/12/17
2011年1月1日以降の船積み分よりEU加盟国において貨物情報事前申告制度(欧州24時間ルール)が施行されることに伴い、下記事項のDock Receipt (House BL) 上への記載をお願いしておりますが、HS Code に関しましては、4桁の場合、英語非対応国では品目の確認が取れない場合があり、実行されるセキュリティリスクの評価に対応するためにも、6桁のご提示をお願いすることとなりました。スムーズな情報送信による船積み不可回避のためにも、正確な情報のご提出にご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。
ご不明な点がございましたら、各営業担当者またはカスタマーサービス課までお問い合わせください。
今後とも、弊社混載サービスをご愛顧いただけますよう、心よりお願い申し上げます。





・Dock Receipt (House BL) 上の必須記載事項  ①Shipper / Consignee 様の正確な名称・所在地・郵便番号(ZIP Code)  ②Notify Party 様の正確な名称・所在地・ZIP Code (Consignee様欄がto orderの場合) ③全貨物の正確な品目名とHS Code(6桁)  ④全貨物の荷姿と荷姿毎の個数  ⑤貨物の総重量(Gross Weight) ⑥ケースマーク  ⑦UN Code (危険品の場合) ⑧コンテナ/シール番号 (FCLの場合)


以上




【EU(欧州連合) 24時間前ルール ご参考URL】
(1)貨物情報をDock Receipt (House BL)へ記載いただくにあたり、好ましくない表現が欧州税関より例示されておりますのでご参照下さい。
Cargo Description (European Commission website: please refer to p3 and p4);
http://ec.europa.eu/taxation_customs/resources/documents/customs/policy_issues/customs_security/acceptable_goods_description_guidelines_en.pdf

(2)全貨物の正確な品目名とHS Code(6桁)の記載をお願いしております。
英語非対応国 では4桁ですと品目の確認が取れない場合もありますので、6桁の記載をお願い致します。
HS Codes (European Commission);
http://ec.europa.eu/taxation_customs/dds2/taric/taric_consultation.jsp?ang=en&Screen=1&redirectionDate=20101014
.