GENERAL NEWS
現況下におけるBIG VOLUMEの取り扱いにつきまして
2020/12/04
現在、航路を問わずスペースタイトな状況に加え深刻な空コンテナの在庫不足が発生しております。
これに伴いこれまでFCLで輸送されていた物量、形状の貨物をLCLで輸送されたいとのご要望、ご相談を
多くいただいております。

限りある混載のスペースを1社でも多くのお客様に有効活用いただけるよう、特にFCLからLCLにシフトすることを
ご検討中のお客様、大型物量のブッキングをご検討中のお客様におかれましては、下記の点につきまして
ご留意いただきたく皆様のご理解とご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。





1, ブッキング時の物量のご申告について(Web BOOKINGを含む)
物量の大小を問わず、限りなく実数に近い数値をもってブッキングを入れてくださいますようご協力をお願いいたします。
※実貨物量よりも大きい数値でブッキングされることで、結果的に貴重なスペースを消費しきれない事態が
生じてしまいます。

2.特殊貨物のブッキングについて
段積不可貨物や幅広貨物、長尺物等、デッドスペースが多く発生する、またはその可能性がある貨物については
一旦ブッキングを保留状態とし、スペース状況を鑑み調整させていただいた上でご案内させていただきます。
また海上混載輸送に適さない形状の貨物の場合、バンニング日当日にロールオーバーとなる可能性がございます。

3.大型物量のブッキングについて
同一本船に大型物量のブッキングを複数いただいている場合等を含め、1ブッキングあたりの物量が大きい場合には
少なくとも10CBM以下にご調整いただくことや、積載本船の分割等のお願いをさせていただく場合がございます。
またスペース状況によりましてはWeb BOOKINGにてブッキングナンバーが発番された後におきましてもお引き受けを
辞退させていただく場合がございます。


ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせ下さい。

セイノーロジックス株式会社
横浜:045-682-5315 大阪:06-6260-1031 名古屋:052-221-7221 

【ご案内書面はこちら】

以上
.