GENERAL NEWS
北米 東岸向け ECC(Emergency Congestion Charge) 料率変更のご案内
2021/03/12
掲題の通り現在適用しております日本発北米 東岸向け混載貨物へのEmergency Congestion Charge料率が
変更となりますのでご案内申し上げます。


引き続きアジア発北米向け需要の大幅な増加並びにそれに伴う運賃格差による日本発スペースアロケーションが
削減されており、弊社と致しまして今後も安定的にスペースを確保する為の措置として下記の通りご案内
申し上げます。

お客様におかれましては、何卒ご理解とご協力を賜れますよう宜しくお願い申し上げます。





      ■ 対象航路:主要港(東京/横浜/名古屋/大阪/神戸)受け
             北米東岸向け 及び 東岸経由内陸仕向地
             ※地方港受けは別途設定がございます。

      ■ 適用金額:

             2021年 4月 14 日 (水)日本出港予定本船分まで
                USD 45.- per W/M (内陸仕向地:per M3 or 700kgs)

             2021年 4月 15 日 (木)日本出港予定本船分より
                USD 110.- per W/M (内陸仕向地:per M3 or 700kgs)

             ※本チャージは弊社から追って通知があるまで有効となります。


      FCL につきましては、起用船会社の適用日・料率に準じます。

   ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせ下さい。

   セイノーロジックス株式会社
    横浜:045-682-5315    大阪:06-6260-1031  名古屋:052-221-7221 

【ご案内書面はこちら】

以上
.