円久寺

開山 : 日伊上人
本尊 : 日伊上人
開創 : 文明年間
         (1468~1487)
宗派 : 日蓮宗 
鐘の直径 : 約33cm
北条義政と七代執権北条政村の屋敷の入口に当たることから、圓久寺のある場所は「殿入」と呼ばれる。現在、圓久寺の裏は、北条氏の別邸「北条氏常盤亭跡」として国の指定史跡となっている。関東大震災で本堂は壊滅に至ったがその後すぐに再建された。再建された本堂の造りは左右が非対称になっており大変珍しい佇まいです。 本堂の日蓮の坐像は、住職が不在の折には、代わって朝夕のおつとめをしたと伝えられる。 秋にはコスモスが咲くことから「コスモス寺」と呼ばれている。夏のサルスベリも見事な寺。
1 2 3

塾生の感想・お勧め度

大きな境内ではないですが緑に囲まれ静かな佇まいです。
プチ断食・プチ修行が行われているので興味がある方は 是非!
1 1 1