大寶寺

開山 : 日出
本尊 : 三宝祖師
開創 : 文安元年(1444)
宗派 : 日蓮宗  
鐘の直径 : 不明
「大寶寺」のある此の地は、佐竹氏の祖である「源義光(新羅三郎義光)」の屋敷があった場所であり、現在も境内の一角にある「多福明神社」は、義光が日頃から信仰していた「多福大明神」を、此の地に祀ったものとなります。 時代は下り、義光の子孫である「佐竹義盛」が出家し、この地に「多福寺(大寶寺の山号の由来)」を建立しますが、この多福寺は、後に廃寺となります。(この際に多福神社は八雲神社に合祀されます。) その後、1444年に日出上人が、「大寶寺」として再建し、、「多福明神」も「八雲神社」から1499年に勧請されて、現在に至る。
1 2 3

塾生の感想・お勧め度

静かで落ち着いた雰囲気がある。
1 1 1