妙本寺

開山 : 日朗
本尊 : 十界曼荼羅
開創 : 文応元年(1260)
宗派 : 日蓮宗 
鐘の直径 : 不明
妙本寺は、日蓮宗の寺院。 日朗を開山として文応元年(1260)に創建されました。
もとは比企能員の屋敷で、建仁3年(1203)、比企の乱で比企一族が、北条氏を中心とする大軍に攻められ、滅ぼされた地でもあります(悲劇の比企一族)。
その後、比企能員の末子の比企大学三郎能本が日蓮上人のためと比企一族の霊を弔う為にお堂を建てたのが始まりです。
境内には日蓮聖人鎌倉開教聖地の碑がある。
1 2

塾生の感想・お勧め度

非常に広いお寺である。 鐘も大きく見ごたえがある。
1 1 1