東慶寺

宗派:臨済宗円覚寺派
開創:弘安8年(1285)
開山:覚山志道尼
鐘の直径:78cm
鎌倉幕府の第8代執権北条時宗の夫人・覚山志道尾が開創。夫から絶縁状をもらわない限り、妻からは別れることができなかった時代に、駆け込めば絶縁できる女人救済の寺として、開山以来、縁切りの手法を引き継いできた。後醍醐天皇の皇女・用堂尼の入寺以後は松岡御所の称され、格式の高い尼寺として名を馳せるようになった。室町時代には鎌倉尼五山第5位に列せられていた。明治時代になると寺法に終わりを告げ、臨済宗円覚寺派の禅寺となった。
1 2

塾生の感想・お勧め度

禍根の残らない別れを望まれる方にお勧めです。
1 1 1