報国寺

開山 :天岸慧広(仏乗禅師)
本尊 : 釈迦如来座像
開創 :1334年(建武元年)
宗派 :臨済宗建長寺派
鐘の直径 :約70cm
開基は足利家時ですが、上杉重兼も寺の創設に関わっており、両氏の菩提寺として、栄えました。休耕庵という塔頭の跡に孟宗竹が生え現在の「竹の庭」になりました。約2000本の竹を見ながら茶席で抹茶がいただけるお寺です。 茅葺のかねつき堂があり、足利家時ほか一族のやぐら(岩肌をくりぬいて造られた横穴式墳墓)があります。
1 2 3 4

塾生の感想・お勧め度

立派な鐘があり、庭もとてもきれいな上に、美しい竹を見ながら抹茶がいただけて、大変素晴らしいお寺でした。
1 1 1