明王院

開山 : 定豪
本尊 : 五大明王
開創 : 嘉禎元年(1235)
宗派 : 真言宗御室派
鐘の直径 :約70cm
鎌倉幕府の四代将軍藤原頼経が、将軍の祈願寺として建立しました。幕府の鬼門の方角にあたるため、鬼門除け祈願寺として本尊の五大明王が大きなお堂にそれぞれ祀られていたことから、古くから五大堂と呼ばれていました。五大明王とは、不動明王、降三世明王、軍茶利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王で、鎌倉市内で祀られているのは、明王院だけです。
1 2 3

塾生の感想・お勧め度

鐘は、奥まったところにあり、通常は近くまでは寄れないところにありました。毎月28日には誰でも本堂に入れるということです。
1 1 1