長谷寺

開山 : 徳道上人
本尊 : 十一面観音
開創 : 天平8年(736年)
宗派 : 浄土宗系単立 
鐘の直径 : 不明
伝承では長谷寺の創建は奈良時代とされているが、創建の正確な時期や経緯についても解明されてない。 寺伝によれば、天平8年(736年)、長谷寺の開基でもある徳道上人が十一面観音像を本尊として開山した。 当寺の梵鐘には文永元年(1264年)、住職真光の勧進により鋳物師物部季重が造った旨の銘文があり、「新長谷寺」と呼ばれていたことがわかる。
1 2 3 4

塾生の感想・お勧め度

寺院内は広く夜にかけてもライトアップがされており非常に幻想的である。
1 1 1