貨物搬入について

ご出荷の際は、海上輸送に耐えうる梱包をして頂き、段積み可能な形状にてご手配くださいますようお願い申し上げます。
> 搬入先CFS 倉庫の情報はこちらから
ダメージ貨物
ダメージ・及びREPAIRED 貨物につきましては、貨物の状態によりお引受けできない場合がございます。
ダメージ等の無い状態にてご搬入ご手配ください。
検量
内貨(未通関)でご搬入の場合、各弊社CFS 倉庫での検量MEASUREMENT 及びWEIGHT が適用されます。
外貨(通関後)搬入につきましては、通関時の検量数値を DOCK RECEIPT にご記載ください。
危険品・消防法該当貨物の搬入
危険品及び国内消防法該当貨物の搬入に関しましては、必ず事前に各CFS とお打ち合せください。なお、いずれも基本は ON DOCK/ 外貨搬入のみのお引受けとなります。
搬入時間のご注意
搬入時間が倉庫受付終了時間間際になる際は、搬入待ちのトラックで混雑し倉庫内での確認が遅れる可能性があるため、 受付を先に済ませて頂くようドライバー様にお伝えください。
送り状のご手配
送り状には倉庫での判別のため、以下内容を必ずご明記ください。
 記載必須事項 :
  『セイノーロジックス扱い』
  『BOOKING NO』
  『CASE MARK』
  『個数/ 荷姿』
  『本船名・仕向地』
  『取扱業者』
※ 送り状記載例
 <納品先>
 ○○株式会社

 <依頼主>
 株式会社△△

 □/□(□) AM 着指定
“セイノーロジックス扱い”
 ・ BOOKING NO
 ・ CASE MARK
 ・ 個数/ 荷姿
 ・ 本船名・仕向地
 ・ 取扱業者