特殊貨物の取扱いについて

ご出荷の際は、海上輸送に耐えうる梱包をしていただき、段積み可能な形状にてご手配くださいますようお願いいたします。
『長尺貨物』『重量貨物』『背高貨物』『段積み不可 / 禁止』等の特殊形状貨物は、ケース梱包が基本的なお引き受けの条件となります。
それぞれ追加料金がかかりますので、詳細は営業担当 / カスタマーサービスへお問い合わせください。

特殊貨物の取扱いについて

長尺貨物・重量貨物・背高貨物の基準値

長尺貨物 重量貨物 背高貨物
アメリカ 4.0m 以上 2,500kg 以上 2.1m以上
ヨーロッパ 4.0m 以上(東京受け以外)
3.5m 以上(東京受けのみ)
2,500kg 以上 2.1m以上
アジア 3.0m 以上 2,500kg 以上 2.1m以上
香港 3.0m 以上 2,000kg 以上 2.1m以上
香港経由エリア 1.8m 以上 1,500kg 以上 1.8m以上
釜山経由エリア(*) 2.5m 以上 1,000kg 以上 2.1m以上

*釜山経由エリアにつきましては、上記 per SINGLE PACKAGEにおける基準値だけでなく、per SHIPMENTで10M3以上、もしくは5トン以上の場合も引き受けできかねるケースがございます。

サイズや状況により、基準値より小さい値でも、追加料金をいただくことや、次船以降へのスライドの調整、お引き受けできかねるケースがございます。

段積み不可 / 段積み禁止貨物

混載輸送の特性上、段積み可能なご商品のみお引受け可能となります。
『上部が平面でない梱包』『天面 / 側面が均一になっていない梱包』『梱包強度の弱い梱包』『段積み不可』に該当する場合、 追加料金がかかります。
なお、外地でコンテナの詰め替え作業が発生するルートにおいては、段積み不可の確約をいたしかねます。

段積み不可 / 段積み禁止貨物

混載不適合貨物

混載輸送の特性上、『未梱包』『強度が弱く海上混載輸送に耐えきれない梱包』『突起物・臭気等により他のお品物にダメージを与える可能性がある梱包』『条件を満たしていない梱包』につきましては、お引き受けしかねる場合がございます。
また、お取り扱い可能な場合でも追加料金がかかることがございます。

混載不適合貨物

お役立ちメニュー

contact
サービスに関するお問い合わせ お困りの方はこちらからご相談ください  READ MORE