一般品混載サービス

海上混載輸送に特化するからこその業界トップクラスの仕向地数。定期サービスで安全かつ確実に世界中へお運びします。混載輸送サービスをご利用いただくことで、コンテナ1本に満たない貨物でも物量に応じた従量制料金で輸送コストの最適化が実現できます。

少量貨物も海上便で

WUS15020559-001-modified--(1)

海上混載輸送サービスは、コンテナ1本に満たないLCL※貨物でもリーズナブルな料金でご利用いただけるサービスです。1トン / 1M3未満の少量・小ロットの貨物でもお任せください。


※LCLとは:Less than Container Loadの略で、コンテナ1本に満たない小口貨物のことを指します。複数の荷主のLCL貨物を集めて1つのコンテナに詰め合わせ、輸送することを混載輸送(Consolidation)と呼びます。

物量に応じた従量制料金

コンテナ内に積載した貨物のスペースに対してのみ料金が掛かります。少量貨物の場合も、コンテナ1本を使用したりすることなく、利用スペースに応じた料金だけで輸送ができるため、輸送コストの最適化が見込めます。

安定した配船サービスと豊富なスケジュール

全世界向け週1便以上、定曜日出港の配船スケジュールをご用意しております。小ロットでも計画的な出荷管理が可能です。
アジア向け週60便以上、欧州向け週25便以上、北中南米向け週20便以上(回送サービスを含む)をご用意しております。

ダイレクト混載サービスで早くて安全

ダイレクト混載サービスで早くて安全

世界中の主要港34ヵ所までダイレクト混載便で輸送します。日本の港を出港した後は目的地の港まで、途中でコンテナを開梱したり貨物を他のコンテナに詰め変えたりすることがないため、ご商品の破損等、トラブルを最小限に抑え、より安全に輸送することができます。また、詰め替え作業がないためより早く輸送することが可能です。

輸送可能な仕向地は全世界450か所以上

輸送可能な仕向地は全世界450か所以上

海外主要港までダイレクト輸送した後、信頼・実績のある海外代理店と連携し、内陸仕向地を含め、更に多くの仕向地まで輸送が可能です。ご希望により荷受人様のDOOR先まで直接お届けするDOOR DELIVERYサービスもご用意しております。

海上混載輸送の流れ

  1. ① 集荷・搬入

    コンテナ1本に満たない貨物をCFS倉庫に集約します。

  2. ② バンニング

    CFS倉庫で①を合わせてコンテナに詰め込みます。

  3. ③ CY搬入

    ②のコンテナをコンテナヤード(CY)に搬入します。

  4. ④ 積載・出港

    ガントリークレーンで本船に積み込まれます。

  5. ⑤ 海上輸送

    安全・迅速に輸送します。

  6. ⑥ 本船入港

    CYにて本船からコンテナが降ろされます。

  7. ⑦ コンテナ移動

    コンテナをピックアップしてCFSに移動します。

  8. ⑧ デバンニング

    CFS倉庫でコンテナから貨物を降ろします。

  9. ⑨ リリース

    各貨物をお客様にお渡しします。

CONTACT
サービスに関するお問い合わせ お困りの方はこちらからご相談ください  READ MORE